理想通りのぱっちり二重に変身する方法|ドールアイが魅力的

女性

初心者にも最適な施術

相談

怖さが半減

美容外科はこれまで、健康的な体にメスを入れるのが怖いという理由から、多くの女性から敬遠されてきました。二重整形もその中に含まれており、短時間で完了するシンプルな施術とは言えども、初めて施術を受ける人にとってメスはやはり怖いものです。美容外科の施術の進化によって、女性が理想とする仕上がりをほぼ実現できるようになりましたが、初めて二重整形を受けるというなら埋没法からスタートしてみてもいいかもしれません。
二重の為の埋没法は切開法と比較して、施術にかかる費用が安いというのも特長です。その施術法としては髪の毛よりも細い糸を、理想とする二重ラインにあわせて縫い合わせて二重を作り出すもので、仮に仕上がりに納得がいかなければ抜糸してやり直せばいいだけのことなのです。しかし、糸で留めるだけでしっかり二重ラインが安定するのかという不安な声も挙がりますが、その心配には及びません。埋没法の場合、糸で留める箇所数を一点から三点まで選べるようになっていて、しっかりとした二重効果を得る為に三点留める人が多いものです。切開法と比較して二重幅の広さは求められませんが、ナチュラルに奥二重に仕上げたいという人にはより適した施術だと言えるでしょう。
施術時や仕上がりの不安が拭い去れないなら、まずは始めに埋没法から始めてみませんか。

ダウンタイムも最小に

メスを用いることもないので、気になる術後のダウンタイムも最小に抑えられることから埋没法の人気はますます高まってきています。美容外科にて施術を受けた後には、どんな施術でもダウンタイムが生じるものですが、それが半減されるとなると嬉しいものです。メスを用いないとは言えど、特殊な糸をまぶたに縫い合わせているので多少の赤みと腫れがありますが、その見た目はものもらい程度なものです。二重整形を受けたことを周囲に知られたくないというときには、一度に両目に施術を施さずに片目ずつ行なうことも手です。
施術前に行なわれるカウンセリング時にその旨を伝え、長期かけて美容外科へ通いましょう。施術当日は赤みと痒み、腫れに驚くかもしれませんが、ダウンタイム中の正しい過ごし方を担当医から指示されるので、早めに状態が落ち着くようしっかり守ることが大切です。